カテゴリー

シーン

ブランド

アワード

価格

2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 置き時計(not alarm) > IRIS / ブルー (SSL14-09 BL)

IRIS / ブルー (SSL14-09 BL) IRIS / ブルー (SSL14-09 BL) IRIS / ブルー (SSL14-09 BL) IRIS / ブルー (SSL14-09 BL)
IRIS / ブルー (SSL14-09 BL) IRIS / ブルー (SSL14-09 BL) IRIS / ブルー (SSL14-09 BL) IRIS / ブルー (SSL14-09 BL)
拡大画像

IRIS / ブルー (SSL14-09 BL)

design: 澄川 伸一

w120×h120×d63mm
530g
アクリル樹脂、ステンレススチール、ABS樹脂
スイープセコンド

IRIS イリス

-「鏡」と「アクリル」の素材特性を生かした「時を刻むオブジェ」-
私達は日常的に、何度も時計を見る行為を繰り返しています。それは同時に「時計」が醸し出す空気まで自分自身に刷り込んでいることでもあります。であれば、「時計」の「存在」自体を極限まで「美しいもの」に仕上げることにも、「意味」があります。日常的に「美しい」ものを目にすることで、人生は豊かになると信じたいと思います。このような考え方から生まれた作品がこの「IRIS」です。
 

イリスとは、ギリシャ語で「虹」の女神
空間に描かれる「虹」のように、アクリルの屈折の効果で「美しい色」が本来は存在しない部分まで映り込みます。そして、無重力空間の人工衛星のように、時計の針が空間に浮遊したまま、音もなく「時」を進んでいきます。アクリルのキューブに封印された、異次元空間がここに在ります。その背後には「鏡」と「アクリル」の素材特性を最大限に生かしたトリックがここには潜んでいる「時計」を超えた「時を刻むオブジェ」です。眺めているだけで、気が付くと長い時間を過ごしてしまっている。

価格 : 30,800円(税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ




  • 澄川 伸一 / SHINICH SUMIKAWA

    1962年 東京新宿生まれ。1984年千葉大学工学部卒、同年SONY入社、1987年より1991年までソニーアメリカにて、北米向けWALKMANのデザインを担当。1992年退社後、世界一周の旅を経て、1992年澄川伸一デザイン事務所設立。世界57ヶ国の滞在経験を活かした、枠にとらわれないデザインを実践。三次元CADを活用した人間工学的な曲面設計が得意。2012REDDOT受賞。富山プロダクトデザインコンペ2005グランプリ受賞。川崎デザインコンペ96優秀賞。1998年雑貨デザインコンペ優秀賞。グッドデザイン賞、デザインコンペなど、受賞多数。作品の多くが英国インターナショナルデザインイヤーブックに収録。代表作のプロ用カメラMAMIYA ZDは、ミュンヘン産業博物館に永久保存。二級建築士。Gマーク審査員ユニット長を歴任。TOEIC 725

Design: Shinichi Sumikawa / IRIS

IRIS / グリーン (SSL14-09 GN)

IRIS / グリーン (SSL14-09 GN)

30,800円(税込)

IRIS / ピンク (SSL14-09 PK)

IRIS / ピンク (SSL14-09 PK)

30,800円(税込)